アップル製品

アップル製品は、日本人の大多数が購入している。なんと携帯の日本でのシェアは7割。
世界では1割、本拠地のアメリカでも4割のシェアしかないというのに・・。

どおりで、SONYが赤字になるわけだ。
多くの日本人は、SONYの赤字なんて他人事と考えているのでなかろうか。
実は、全く他人事ではない。
SONYのような日本を代表する企業が潤わなければ、最終的には自分たちの家計にまで響いてくる。
SONYのような大企業は多くの下請け、協力企業を日本にもっているが、もちろんその人たちの利益も減ることになる。日本企業の99%は中小企業といわれているが、中小が潤わないと、いつまでたっても、日本の景気は回復しない。

それはそうと、アップル製品、確かにいい。デザインはおしゃれだし。
電源のコネクタなんて、素晴らしい。OSも洗練されていて、使いやすい。

しかし、実はアップルの技術を支えているのは日本の企業。
液晶なんて、その代表例だし(シャープなど)、さきほどいいといった電源のコネクタも東京の企業が作っていた。過去形なのは、つい最近までだからだ。
アップルは、日本の技術を盗み、中国などの安い人件費の国での生産にシフトしているらくし、
最近、技術を盗まれた日本企業がアップルに訴訟を起こした。

日本人なら、日本の製品を買ってほしい。というのはいいすぎだけど、
そう思ってもらえるように、日本の企業にはなんとかがんばってほしい。
そして、中小企業には目先の利益ばかりを考えて、外国企業にばかり技術を売らないでほしい。

村田製作所とか、東レとか、様々な分野で世界で頑張っている企業があるが、技術の流出だけは本当に注意してほしい。そして、最新技術は外国メーカーのためではなく、まず日本メーカーのために、開発してほしい。

PS:
それにしても、アップル様。バグが多いです・・。最近アップルの最新OSであるYosemiteにアップグレードしたけど、しばらく使っていたら、日本語入力ができなくなったり、Wifiが繋がらなくなったり、致命的なバグが続出。
アップルの品質は、かなり悪い。